研究所の意義

シニアライフ研究所では、社会の最先端の知恵を結集し、シニアの方々が安心して生活できるよう、様々な知恵を生み出しています。以下の方のご協力を特に願っております

  • シニアのライフスタイル改善する業務を行なっている専門家の方々
  • シニアの陥りがちなトラブルと、対策が可能な専門家の方々
  • シニアの理想や夢の実現をサポートできる専門家の方々
  • 「終活」関連の業務を行う士業や専門家の方々
  • 企業を定年退職後等、持て余すご自身の知見や能力を、社会のために生かしたい方々
  • 企業の中にいても、世の中のために言うべき情報を発信したいと思う方々

その他、弊社理念に共感頂ける方のご協力をお願い致します。既存の専門家メンバーとの交流を通じて、ご自身のさらなる発展につながることも願っております。

フェロー(研究員)一覧

研究の仕組み

■グランドフェロー

・業種やジャンルごとなど、幅広い視点でフェロー同士の組み合わせを考えます。(医師×弁護士、弁護士×税理士、医師×税理士×不動産専門家、等)

■フェロー

・各業種やジャンル、個別の業務内容ごとで以下の内容等をドキュメント化したり、よりより方法を開発します。専門家が、自身の最も大切にしたい人(親族など)に提案するようなプランです。

  • 業界や会社、サービスの仕組み
  • 知識の無い人が選択する際のポイント
  • 陥りがちなトラブル内容
  • トラブル回避の方法
  • 推薦企業・サービス(ホワイトリスト)
  • 要注意企業・サービス(ブラックリスト)

※対外的(社会やフェローに対して)匿名も可能です。秘密は厳守します

■コラボレーションメリット

図のように、様々な士業・専門家が連携し、同じ方向を向いて議論するため、各個人の枠を超えた一段上のプランが生み出されます。

(例)
・家族の幸せを最大化するための金融資産の活用法の選択肢開発
・節税効果は最高ではないが、紛争リスクを極限まで下げた相続プランの開発
・健康不安がある方のメリット・デメリットを見据えた不動産投資戦略
・健康不安がある方の、長期海外旅行プランの開発

研究所概要

以下の3つを軸に展開しています

・社会の知恵を集約する仕組みづくり

・専門家同士が連携し、さらなる「知恵」を生み出す環境づくり

・生み出された「知恵」を社会に還元するしくみづくり