不用品回収業者にご注意を

『不用品回収のチラシにご注意』

皆さまの自宅のポストにも良く入れられる「不用品回収」のチラシ、非常に多くの「無許可業者」が存在しています。トラブルも多いため慎重に選ぶ必要があります。

家庭のゴミ回収には「一般廃棄物処理業」の許可が必要ですが、多くの業者はこれを取得していません。(「産業廃棄物処理業」や「古物商」ではゴミの回収はできません)

 業者も巧みで「ゴミ処分」とは言わず、またゴミで無い「リサイクル」とすれば許可事業に該当しないという口実で対応します。(この際、古物商許可すら必要ない場合も多いです)

 この手のサービスはほとんどが「まだ使える(売れる)ものに限り、有料で回収します」という手法をとっています。もしゴミや、売れないものを持って行ってもらおうとすれば、追加料金を請求されるケースがあります。

中にはソファなど重量物を運び出し、車に積載後、法外な請求をされるような悪質なケースもあります。こういった違法業者は、まだ売れるものを有料で回収し、売却利益も得るため非常に儲かるため、後を絶ちません。

とはいえ、必要に応じて業者を利用する場合、以下の点に気をつけて利用すれば、トラブルは防げる可能性もあります。

・会社名や住所等が明記されているかの確認

・インターネット等での情報収集(社名・サービス名で検索)

・実際に来てもらう前に、回収してもらいたい内容を伝え、正式な見積もりを取得する

・実際に来てもらう際には、必ず信頼できる誰かに同席してもらう

※もし無許可業者を利用する際は、トラブルに巻き込まれないようにくれぐれもご注意下さい。

※以下は、東京都の注意喚起チラシです

SNS(Facebook)の使い方・注意点

Facebookを始め、SNSの利用について注意すべき点などお伝えします。特にパソコンやソーシャル自体を始めたばかりの方は仕組みが難解で分かり難いかもしれないですが、知らずに利用して重大なトラブルに陥ることは避けて頂きたいと思います。

◆Facebookは、米国の民間事業者のSNSです。プライバシーに関する内容も含め、全てFB社に開示している前提で利用してください。
・利用規約は長いですが、一度は読むことをお勧めします。

・個人情報は最低限の範囲に(住所や携帯番号などは特に慎重に)

◆ご自身の「情報公開範囲」は必ず注意してください
・特定の人のみへ公開・友人限定・一般公開など選べます。慣れないうちは「友達限定」公開をお勧めします。

◆知らない人の「友達申請」は「許諾」しないでください
・FBでは個人情報取得のための偽アカウントが横行しています。誰か分からない人から、または本人の確認が取れないアカウントからの申請はご注意ください。
※ご自身の個人情報が漏れるだけでなく、大切な友人の情報まで流出させてしまいますので、必ず意識してください

これらを踏まえ【これから活用される方へのお勧め】

◆登録のお名前はローマ字に
→個人特定リスクを下げます。名前で検索すると、全く見ず知らずの人からも、ほぼ個人が特定できてしまいます。少しでもリスクを下げるためにはローマ字表記をお勧めします

◆生年月日は非公開に
→特に銀行のキャッシュカードを始め、暗証番号などを誕生日に設定している場合が多いため、見ず知らずの人に誕生日を公開するのは注意が必要です

◆「メッセンジャー」含め、絶対に知られたくない内容のときは使わない
→ハッキングや情報流出リスクを考慮し、絶対に知られたくない内容の時は、Facebookを使わず、直接もしくは電話などを活用してください

◆街で使用するメンバーズカード等
→名前と生年月日を書く際は、意識してください。(名前から個人を特定され誕生日が知られてしまいます)

◆外出先や旅先での「リアルタイム」投稿はご注意
→「自宅にいません」とアピールしているようなものです。空き巣にご注意。