SNS(Facebook)の使い方・注意点

Facebookを始め、SNSの利用について注意すべき点などお伝えします。特にパソコンやソーシャル自体を始めたばかりの方は仕組みが難解で分かり難いかもしれないですが、知らずに利用して重大なトラブルに陥ることは避けて頂きたいと思います。

◆Facebookは、米国の民間事業者のSNSです。プライバシーに関する内容も含め、全てFB社に開示している前提で利用してください。
・利用規約は長いですが、一度は読むことをお勧めします。

・個人情報は最低限の範囲に(住所や携帯番号などは特に慎重に)

◆ご自身の「情報公開範囲」は必ず注意してください
・特定の人のみへ公開・友人限定・一般公開など選べます。慣れないうちは「友達限定」公開をお勧めします。

◆知らない人の「友達申請」は「許諾」しないでください
・FBでは個人情報取得のための偽アカウントが横行しています。誰か分からない人から、または本人の確認が取れないアカウントからの申請はご注意ください。
※ご自身の個人情報が漏れるだけでなく、大切な友人の情報まで流出させてしまいますので、必ず意識してください

これらを踏まえ【これから活用される方へのお勧め】

◆登録のお名前はローマ字に
→個人特定リスクを下げます。名前で検索すると、全く見ず知らずの人からも、ほぼ個人が特定できてしまいます。少しでもリスクを下げるためにはローマ字表記をお勧めします

◆生年月日は非公開に
→特に銀行のキャッシュカードを始め、暗証番号などを誕生日に設定している場合が多いため、見ず知らずの人に誕生日を公開するのは注意が必要です

◆「メッセンジャー」含め、絶対に知られたくない内容のときは使わない
→ハッキングや情報流出リスクを考慮し、絶対に知られたくない内容の時は、Facebookを使わず、直接もしくは電話などを活用してください

◆街で使用するメンバーズカード等
→名前と生年月日を書く際は、意識してください。(名前から個人を特定され誕生日が知られてしまいます)

◆外出先や旅先での「リアルタイム」投稿はご注意
→「自宅にいません」とアピールしているようなものです。空き巣にご注意。

“SNS(Facebook)の使い方・注意点” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です