不用品回収業者にご注意を

『不用品回収のチラシにご注意』

皆さまの自宅のポストにも良く入れられる「不用品回収」のチラシ、非常に多くの「無許可業者」が存在しています。トラブルも多いため慎重に選ぶ必要があります。

家庭のゴミ回収には「一般廃棄物処理業」の許可が必要ですが、多くの業者はこれを取得していません。(「産業廃棄物処理業」や「古物商」ではゴミの回収はできません)

 業者も巧みで「ゴミ処分」とは言わず、またゴミで無い「リサイクル」とすれば許可事業に該当しないという口実で対応します。(この際、古物商許可すら必要ない場合も多いです)

 この手のサービスはほとんどが「まだ使える(売れる)ものに限り、有料で回収します」という手法をとっています。もしゴミや、売れないものを持って行ってもらおうとすれば、追加料金を請求されるケースがあります。

中にはソファなど重量物を運び出し、車に積載後、法外な請求をされるような悪質なケースもあります。こういった違法業者は、まだ売れるものを有料で回収し、売却利益も得るため非常に儲かるため、後を絶ちません。

とはいえ、必要に応じて業者を利用する場合、以下の点に気をつけて利用すれば、トラブルは防げる可能性もあります。

・会社名や住所等が明記されているかの確認

・インターネット等での情報収集(社名・サービス名で検索)

・実際に来てもらう前に、回収してもらいたい内容を伝え、正式な見積もりを取得する

・実際に来てもらう際には、必ず信頼できる誰かに同席してもらう

※もし無許可業者を利用する際は、トラブルに巻き込まれないようにくれぐれもご注意下さい。

※以下は、東京都の注意喚起チラシです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です